ANAとJALの2つの上級会員を保有する紫ホルダーの旅ブログ

SFCダイヤモンドとJGCサファイアを駆使しお得な旅行術

初プーケット!

 

おはようございます。

(Goodmorning)

 

紫ホルダーのnegiです。

(This is Negi of purple holder.) 

 

今回もあなたにシェアしていきたいと

思います。

 

また今回はかなり破天荒なチケットの取り方を

しました。真似しないようにお願いします。

 

往路 ANA 羽田ー沖縄(仕事の為)

ここからスタートいざ、プーケット

JAL 沖縄ー羽田ーバンコク

PG  バンコクプーケット

 

復路 プーケットバンコクー羽田ー沖縄

沖縄料理を食べて、JAL 沖縄ー羽田

 

このような変則行程で発券をしました。

 

なぜか、JAL派のあなたが待っていてくれる

からです。

 

嘘です。単純に国際線チケットがANAに比べて

安かったので今回はJALを利用させていた

だきました。

 

 

さて行きはANA SUITE LOUNGEでいつもの軽食を

食べてフライトに臨みたいと思います。

f:id:m03a102:20170607074703j:plain

 

沖縄までは2時間40分程かかるので、沖縄について

昼食と夕食を兼用する為に街へと繰り出します。

 

沖縄の隠れた定食屋さん(どらえもん)

 

ドラえもんという宮古そばのお店です。

ドラえもんそばいう怪しいメニューが

あったのでそれをオーダーしました。

 

f:id:m03a102:20170607074739j:plain

f:id:m03a102:20170607074754j:plain

f:id:m03a102:20170607074805j:plain

f:id:m03a102:20170607074819j:plain

お肉が沢山入ったそばですね。

個人的にはテビチが得意ではないことが

わかりました。

どうなの、JALの機内は?

 

前にサクララウンジでカレーを食べて

満腹の状態で搭乗しました。

 

f:id:m03a102:20170607074937j:plain

 

JALJGCサファイアなので、非常口座席を

取るのがやっとでした。が、やはり真ん中も

埋まってしまいました。残念です!

 

そして今回の機材がかなり古かったです。

 

f:id:m03a102:20170607074948j:plain

ここでの学びは、国際線移動がある場合は

ANAの方が快適に移動ができるということが

わかりました。

 

詳しくはGWのリモワツアーを参考にしてみて

ください。

 

 

 

知人が発見してくれました。

 

最後にPhuketなのに なんでHKTなのかずっと

気になってます。 答えがありました。

http://tomarithai.com/blog/?p=5966

 

あなたはプーケットと聞いてどのような

イメージを浮かびますか???

 

私はリゾート地を思い浮かべます。

数年前に近くのクラビに行きましたが

とても綺麗なエメラルドグリーンの

海を眺めた思い出があります。

 

バンコクヒルトンスクンビットホテル

今回の時期が雨季なので バンコクは少し

雨が降っていました。

 

あ、今回私はミスを犯しました。

 

ヒルトンスクンビットを予約し料金を

支払った後に急遽前倒しで、プーケット

入りに変更になりました。

f:id:m03a102:20170607075147j:plain

クラブラウンジからパシャりと

f:id:m03a102:20170607075158j:plain

 

f:id:m03a102:20170607075209j:plain

 

f:id:m03a102:20170607075220j:plain

 

f:id:m03a102:20170607075232j:plain

 

f:id:m03a102:20170607075243j:plain

 

f:id:m03a102:20170607075254j:plain

 

f:id:m03a102:20170607075326j:plain

 

見晴らしの良いプールサイドより

 

f:id:m03a102:20170607075431j:plain

 

f:id:m03a102:20170607075443j:plain

 

f:id:m03a102:20170607075454j:plain

その為、約15000円のお金が無駄になり

かけました。

 

あなたなら、バンコクで約8時間ありましたら

どうしますか???

 

今回私は折角お金を支払ったので、まだ泊まった

ことがないホテルだったので駄目元で

early check-inをしようと思い、

ヒルトンスクンビットに向かいました。

 

結果からお話しすると、なんとearly check-in

成功しました。何時に成功したかというと...

7時半ですよ。

 

考えられますか??? 

去年の北谷ヒルトンでは平会員でしたので

10000円もかかりました。 

 

さらに、今年の1月ヒルトンスクンビット

お隣のダブルツリースクンビットに泊まった

際も同じ時間で同じステータスで拒否されました。

 

ここで考えられることは今回アップグレードされて

いましたがHHouerの階ではなかったことです。

 

当日空室があれば、入れてくれるみたいですね。

 

ただ、ここで重要なことをシェアします。

あくまでもステータス順で可能ということです。

 

ダイヤモンド>ゴールドの順です。

この2つのステータスをお持ちのあなたなら

early check-inがもしかしたら可能に

なるということです。

 

絶対ではないことを承知してください。

あなたが試して結果がわかりましたら、

コメントをくださいませ。

 

エグゼクティブラウンジでチェックイン

した後に、直ぐに朝ごはんを食べました。

 

あまり人がいなかったので気持ちに

余裕を持ちながら食事をすることが

できました。

 

部屋はこんな感じです。

 

f:id:m03a102:20170607075337j:plain

f:id:m03a102:20170607075359j:plain

f:id:m03a102:20170607075420j:plain

 

f:id:m03a102:20170607075305j:plain

 

f:id:m03a102:20170607075316j:plain

なんだこれは??

謎のオブジェ!

 

f:id:m03a102:20170607075348j:plain

 

一息ついてジムで軽く汗を流して、

行きつけのマッサージで2時間

マッサージを受けて復路も電車で

スワナプーム空港に向かいました。

プーケット島へ

今回は計測も踏まえ、タクシーを使わず

電車移動です。約1時間です。

また金額ですが、66THBですよ。

約200円で移動ができてしまいます。

 

参考までにタクシーですと400THB以上は

かかります。メーターを使ってもらえた

時の金額です。

 

さてさて、バンコクプーケット間はPG

移動です。ドメスティック内にPGラウンジが

ありましたが、混んでいて席が取れませんでした。

 

f:id:m03a102:20170607075653j:plain

那覇SFCラウンジより酷かったです。

マスコットキャラは可愛い反面中は凄いことに

なっていました。

 

さて、バンコクプーケット間は1時間半程です。

無事、プーケットに到着し空港から私が泊まる

ハイアットプレイスはタクシーで、

約1時間、800THBです。

 

ここで、あなたにとても大事なことをシェア

したいと思います。

定額タクシーとメータータクシーが値段が

変わらないです。

 

値段が変わらないなら、空港で定額タクシーを

お勧めいたします。それはメータータクシー

より安全だと思います。

最後に

今回はここまでにしてます。

次回はプーケット内の情報と帰りの機内

の情報をあなたにお伝えしていきたいと

思います。

 

プーケットは新婚旅行などで人気のエリアですね。

海が綺麗だとそれだけで心に余裕が

生まれます

 

定期的にこのような環境のいいところに

行き自分の人生をより楽しいものにして

いきたいです

 

雨季のタイはホテルライフを楽しむのも

ありかと思います。

リモワツアー時々フランス 再度 ドイツ編

こんにちは。

 

紫ホルダーのnegiです。

 

f:id:m03a102:20170602204440j:plain

 

2回で完結予定だった、GWの

ドイツ・フランス旅行ですが、

あなたに伝えたいことが多すぎて

今回までお話をしたいと思います。

 

 

パリーミュンヘン

 

前回に引き続きの記事ですの今回から

読んでくださっている、あなたは前回の

記事も改めて読んで下さいませ。

 

パリ2日目メンバーがお買い物をしたい

との事で私もついて行きました。

 

というより、私自身モンクレールを購入したい

と考えていました。

 

他の方は、エルメス・ボッテガ・などなど

それぞれ好きなブランドへ一目散に向かって

行きました。

 

残り少ない滞在時間を有効活用しようと皆さん

必死でありました(笑)

 

モンクレールですが、機能性+ファッション性もあり

幅広い層に人気ですよね。

 

私自身も数年前に冬のボーナスで購入しました。

今でも現役で利用しています。

 

なぜ、そこまで人気かというと、防寒性と軽さが

ハンパないからです。

 

日本の冬でしたら、モンクレールのダウンの下に

シャツで過ごせるレベルです。日本より寒い

フランスでしたら、もう一枚といった感じでしょうか。

 

日本で購入しようと、お店に行って値段を見たあなた

びっくりしますよね。値札を二度見はするレベルの

高さです。(約12万〜)

 

そんな高額なモンクレールも本拠地である

フランスで購入するとなると約3割引位で

購入することができますよ。物によっては

5割などもあります。

 

私はダウンが欲しかったのですが、夏モデルに

切り替わっていて物がなかったです。

ちなみに冬モデルが入荷するのは7月頃だと

教えていただきました。

 

f:id:m03a102:20170602204622j:plain

 

f:id:m03a102:20170602204647j:plain

 

f:id:m03a102:20170602204635j:plain

 

おしゃれな外観とエントランスですね! 

 

う〜ん、それにしても安いから観光客が

多くいました。主に韓国・中国人らしい

人達がいましたね。

 f:id:m03a102:20170601121043j:plain

 

上のタクシーで街中から空港まで向かいました。

ベンツのタクシーですよ(笑)

一人15Euro位で空港まで快適に向かう

ことができました。

 

一人では割高のタクシーも人数がいれば

移動の手段であがってくると思います。

ケースバイケースで選択していくのが

大切ですね!!!

 

最後の夜はルフトハンザのラウンジが使えたので

ラウンジ内でシャンパンやドイツビールを

いただきました。

 

f:id:m03a102:20170602202043j:plain

 

f:id:m03a102:20170602202203j:plain

 

f:id:m03a102:20170602202431j:plain

食べ物はあまりなかったですが、かなり

いいラウンジという印象を受けました。

 

最後のヒルトンは翌日帰国なので空港直結の

ヒルトンを選択しました。

 

ここは部屋のレベルが今回宿泊したヒルトンの

中で一番レベルが高かったです。

 

f:id:m03a102:20170531084147j:plain

f:id:m03a102:20170531084157j:plain

 

ヒルトンによってこのようなサービスをして

くれるホテルがあります。

正直私は嬉しいサービスです!

  

f:id:m03a102:20170602202529j:plain

 

この誘惑に勝てず、深夜でしたがいただいて

しまいました(泣)

 

翌日の朝食はパリと同レベルといった感じでしょうか。

はちみつがあったのは衝撃的でした。

食べ収めでソーセージをパリッと音をたてて

いただきました。

f:id:m03a102:20170602205226j:plain

f:id:m03a102:20170602205238j:plain

f:id:m03a102:20170602205255j:plain

f:id:m03a102:20170602205307j:plain

f:id:m03a102:20170602205318j:plain

f:id:m03a102:20170602205330j:plain

 

f:id:m03a102:20170602205406j:plain

f:id:m03a102:20170602205419j:plain

f:id:m03a102:20170602205432j:plain

 

朝からかなり充実した、朝食をいただくことが

できました。

 

名残りおしいですが、この旅行ともそろそろ終わりです。

忘れずに昨日空港で購入した、リモワを忘れずに

引き取り、出国手続きを終えて、またまたルフトハンザの

ラウンジで離陸まで過ごしました。

 

う〜ん、ここは一番レベルが高いラウンジでした。

朝からアルコールを身体に入れたくなかったので、

コーヒー飲みながら、ラウンジ内をパシャりと

動き回っていました。

f:id:m03a102:20170602204131j:plain

  

帰路はミュンヘンからフランクフルト経由で

羽田に向かいました。

 

フランクフルトでは時間がなく乗り継ぎしか

できませんでした。

 

あ、そうそうフランクフルトはターミナル間の

移動が徒歩で相当歩いたのを記憶しています。

10分ぐらい歩いたと思います。

 

カウンターに行ったら事前アップグレードを

お願いしていたので、ANA初のビジネスクラス

で帰国することができました。

 

感謝です。

本当にありがとうございました。

 

今回の復路の座席

f:id:m03a102:20170603062216j:plain

 

参考までに、メンバー8人中7名が

プレミアムエコノミー以上で帰国しました。

(ビジネスクラス4人、プレエコ3人)

 

 

ちなみに今回のビジネスクラスの値段が

約120万円です!!!

 

それに片道とはいえ搭乗することができました。

往路はプレミアムエコノミーです。

 

f:id:m03a102:20170603062322j:plain

 

f:id:m03a102:20170603062333j:plain

 

f:id:m03a102:20170603062344j:plain

 

f:id:m03a102:20170603062349j:plain

 

f:id:m03a102:20170603062357j:plain

 

f:id:m03a102:20170603062410j:plain

f:id:m03a102:20170603062421j:plain

 

f:id:m03a102:20170603062431j:plain

 

f:id:m03a102:20170603062443j:plain

 

私が今回実際にANAさんに支払った金額は

約1万5千円です(笑)

*ホテル代、現地での食事などは含みません*

 

軽食の一風堂の味噌ラーメンがはまりました。

 

一体何倍の恩恵を受けているのでしょね。

単純に半分で60万+プレエコ正規運賃約30万、

トータル90万くらいでしょうか

WOW...60倍の価値に変わってます。

 

なぜnegiは毎月海外にそんなに行けるのかと

色々な方から聞かれます。

 

今度あなたと私のノウハウを共有したいと

考えています。

 

普通のサラリーマンが少なくても年間数回

海外に行く方法をあなたにお話しする

機会を作りたいと思います。

 

私でもこのように動くことができるので、

あなたにもできると思います。

最後に

今回は10年振りにヨーロッパに行き改めて

感じたことは、遠いから行かないや、テロの

恐怖があるから、旅費が高いから行かないは

あなたの可能性を狭めてしまうということです。

 

本当にもったいないことだなと思います。

旅行の面白いところは、マネジメントを

することだと私は思います。

 

これって、生きていくうえで必要なスキル

なのであなた自身も積極的に海外に出て

見識を広げ、より豊かなライフスタイルを

送れることを願っています。

 

別に海外なんて行かなくてもいいよと

いう考え方ももちろんあります。

 

何が正解かはないですがあくまでも

私の意見として聞いていただけたら

幸いです。

 

また次回も楽しみにお待ちくださいませ。

次回はプーケットを予定しておりますので

あなたの参考になる記事を送ることが

できたらと思います。

 

ヒルトンは日本で泊まると相当高いですが、

海外なら安く泊まれるところが

たまにあります。

 

是非、チェックしてお手頃だなと

思ったら予約してみて下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

リモワツアー時々フランス フランス編

こんにちは。

紫ホルダーのnegiです。

今回もドイツ・フランスに旅行に行ってきた

体験記を送りたいと思います。

 

f:id:m03a102:20170527222350j:plain

 

2回に分けてお届けしたこの旅の締めくくり

です。フランス・パリ編としてお送り

致します。

 

ミュンヘンーパリへ

 

ミュンヘン空港からパリまではエアベルリンで

移動しました。

この飛行機はLCCかなと思う位座席と座席の幅が

狭いです(泣)

 

f:id:m03a102:20170524201717j:plain

 

ミュンヘン空港ではスタアラのラウンジが使え

ませんでした。

 

 オープンしていなかったです。

 

f:id:m03a102:20170528010228j:plain

 

f:id:m03a102:20170528010238j:plain

パリに着くと大統領選挙の開票中でTVを直視していたら

外国人に声をかけられ拙い英語で、あなたと同じ人を

支援したいと答えました。

 

f:id:m03a102:20170524201936j:plain

 

ホテルはこちらです

 

f:id:m03a102:20170524201558j:plain

 

凱旋門の目の前です。

 

f:id:m03a102:20170524202014j:plain

 

なんですかね??

このオブジェは!!

 

f:id:m03a102:20170524202034j:plain

 

部屋はこんな感じになります。

 

f:id:m03a102:20170524202257j:plain

 

f:id:m03a102:20170524202309j:plain

 

f:id:m03a102:20170524202320j:plain

 

このホテルは駅の真上にありアクセス抜群です。

 

f:id:m03a102:20170524202543j:plain

 

わくさん、レインボーブリッジ封鎖できません(笑)

パリではテロ対策で封鎖されていました。

 

ここで思うのは、日本よりテロ対策、危機管理能力が

高いと感じます。日本で改札を封鎖する機会を目の辺りに

したことがないです。

 

現在北朝鮮の過剰な挑発行為を受けているにも関わらず、

私達国民に対応が目に見えていないのが現状ですね。

 

f:id:m03a102:20170524202651j:plain

f:id:m03a102:20170524202703j:plain

 

世界各地でテロが発生していて、いつ日本でも同じことが

起こるか個人で動けるようにしていきたいです。

 

すみません、少し真面目に考えてしまいました。

 

さあ、続いてはパリ散策です。

まずは、凱旋門へ電車でに行ってみました。

 

f:id:m03a102:20170525193411j:plain

 

シャンゼリゼ通りのLOUIS VUITTONです。

入店まで行列ができてましたね。

 

f:id:m03a102:20170525193429j:plain

 

街並み

 

f:id:m03a102:20170525193446j:plain

 

 ルーブル美術館です。

 

f:id:m03a102:20170528010512j:plain

 

こちらは博物の中にレストランがあります。

 

f:id:m03a102:20170525193505j:plain

 

とてもオシャレです!

 

f:id:m03a102:20170525193523j:plain

 

f:id:m03a102:20170525193555j:plain

 

このパンすごく美味しかったです。

 

f:id:m03a102:20170525193612j:plain

 

こんな大きな窓なかなかないですね。

 

f:id:m03a102:20170525193634j:plain

 

こちらは確か、ファアグラのテリーヌです。

 

f:id:m03a102:20170525193700j:plain

 

ムースの下に魚がありました。

 

f:id:m03a102:20170525193721j:plain

 

こちらは、海老の揚げ物です。

 

f:id:m03a102:20170525193739j:plain

 

 今回はワインを片手にコース料理を注文しました。

一人50Euroですので、この環境でこの価格なら

満足ではないでしょか。

 

ちなみに、こちらはフランス在住の方より教えて

頂きました。

 

日本人がいなく、現地の方がよく訪れる

レストランのイメージです。

 

 ここをディナーで予約していたら、あなたの

彼女や彼氏、親御さんにかなりびっくりされますよ。

是非利用してみてくだいさい。

 

Minipalais

http://www.minipalais.com/

 

パリ2日目はヒルトンの美味しい朝食から

スタートです。

 

初めて、ダイヤモンドの席に案内されました。

 

街中のさりげない本屋も絵になりますね。

 

f:id:m03a102:20170527194050j:plain

 

オシャレなマグカップ

 

f:id:m03a102:20170527194103j:plain

 

定番ですね。エッフェル塔

 

f:id:m03a102:20170527194117j:plain

 

これはなんでしょ。

気になったのでパシャりと。

 

f:id:m03a102:20170527194128j:plain

 

街中のオープンカフェ

 

f:id:m03a102:20170527194142j:plain

 

カロンタワー。

 

f:id:m03a102:20170527194154j:plain

 

ランチを食べたミシュランのお店です。

 

f:id:m03a102:20170527194205j:plain

 

オシャレです。

 

f:id:m03a102:20170527194218j:plain

 

f:id:m03a102:20170527194241j:plain

 

店内は広々としていました。

 

f:id:m03a102:20170527194305j:plain

 

 カニ肉とタピオカの前菜でした。

 

f:id:m03a102:20170527194328j:plain

 

魚料理になります。

 

f:id:m03a102:20170527194340j:plain

 

 

こちらはカモになります。

なかなか食べる機会がありませんが

美味しくいただきました。

 

f:id:m03a102:20170527194352j:plain

 

デザート。

 

f:id:m03a102:20170527194415j:plain

 

ここも窓が大きくていいです。

 

f:id:m03a102:20170527194438j:plain

 

f:id:m03a102:20170527194449j:plain

 

f:id:m03a102:20170527194501j:plain

f:id:m03a102:20170527194512j:plain

 

 

こちらのお店の詳細です。

是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

Le Christine
http://www.restaurantlechristine.com/en/#

セーヌ川エッフェル塔

 

f:id:m03a102:20170527194526j:plain

 

f:id:m03a102:20170527194549j:plain

 

街並みが素敵すぎて、どこでもパシャりです。

 

f:id:m03a102:20170527194624j:plain

 

ヒルトンホテル

今回はこの旅行でヒルトン巡りをしたので、あなたに

ヨーロッパのヒルトンを少しシェアしたいです。

 

今回もっとも興味深いのは、宿泊費が高い、安いで

ラウンジが有る無しが決まるわけではないということです。

 

ミュンヘンシティーのみラウンジがありとても快適に

利用することができました。

 

また、面白いことを発見しました。

ラウンジより朝食会場の方が料理の種類が多いと

いうことです。

 

f:id:m03a102:20170528011258j:plain

 

ヒルトンは世界中にありあなたのように、海外に

興味がある人なら、是非一度泊まってみてください。

 

安い時に泊まれば、ビジネスホテルにプラスαで

泊まれます。

 

ラウンジがあるところもあるので、付いていたら

そこで仕事や、大切な人と大切な時間を過ごせると

思います。

 

たまにはいいホテルでゆったり時間を過ごして、

次の週への活力にしてみてはいかがでしょうか。

 

復路ビジネスクラス

 

ANA初のビジネスクラスに乗ることができました。

フルフラットの座席でとても快適に日本に帰ること

ができました。

 

機内では、担当のCAさんがとても若い方で、

とても可愛いかったです。

 

とても快適なでした。

何がと思いますので、

 

次回あなたビジネスクラスについて

詳しく語っていきますのでもう少し

お持ちくださいませ。

 

最後に

10年振りのドイツ・フランス旅行でした。

とても貴重な体験ばかりでした。

 

飛行機移動は往路・復路共に長時間の

フライトが快適に過ごせたことにより

ミュンヘンや日本での観光が楽でした。

時差ぼけもなく動けてなによりでした。

 

少しでもあなたが共感やこんな旅行

してみたいと思われましたら、是非

読者登録お願いします。

 

また、次回もお楽しみに!

 

ヒルトンに泊まりたいあなた、

下より予約すると安く泊まることが

できます。

 

今日本では海外のHiltonセール運賃で

泊まることができますので。

私はバンコクを検討中であります。

お早めに!

 

是非。 

 

リモワツアー時々フランス。

こんにちは。

 

紫ホルダーのnegiです。

今回はどのような経緯で現在の

ANAをメインにした旅行をしているのか

もシェアしたいと思います。

 

今回はドイツ・フランスに旅行に行ってきました。

2回に分けてお届けしたいと思います。

まずはドイツ、ミュンヘン編としてお送り

致します。

 

フランスでは大統領選挙が行われていて、その絡みかな??

当日の飛行機がキャンセルになり、別の飛行機を

予約する羽目になりました。

 

ちなみに、最初に予約したサイトからは

返金なしです。

 

ちなみに今回もANAを利用して旅行に来ています。

来月のプーケットの際は国際線で久しぶりに

JALを使いますので、乞うご期待下さいませ(笑)

 

 移動

往路の便ではプレミアムエコノミーミュンヘン

へ向かうことができました。

約11時間のフライトなので、今回利用できたのは

ありがたい限りです。

 

今回のチケット総額112750円で日本から、

ヨーロッパまで行きました。

チケットの価値が片道運賃だけでも約2倍の

得になります。

 

参考にしたのは来月発のチケットです。

単純比較はできませんが、あくまでも

参考程度とお考えくださいませ。

 

片道プレミアムエコノミーに乗れただけで、 

かなりお得な旅行になるということです。

 

さらに帰りが今回ビジネスクラスを利用しました。

その話は、次回にあなたにお話ししたいと

思います。

 

いつかあなたに、この特別な方法をシェアしたい

と考えています。

 

あと、いつも読んでくださっているあなただけに、

今回の旅費捻出方法をこっそりシェア致します。

 

実は。。。

 

私はマイルからスカイコインに変換し、

旅費に当てています。

 

だから、定期的に海外に旅行をすることができるの

です。これはANAの上級会員になれば変換率が

1.7倍になるので頻繁に旅行をしたいあなたには

オススメです。

 

ちなみにJALeJALポイントというのがありますが、

こちらは1.5倍です。

 

長くなるので、話をミュンヘンへ戻していきますね(笑)

 

先月の韓国の時に観ていた東京ラブストーリー

全話観終えた上に、映画を2本観て、軽く寝ても

まだ到着していませんでした。

 

東南アジアに慣れ親しみ過ぎたために、長距離に

乗るのが正直辛かったです(汗)

また、今回ビジネスクラスで提供している

ワインやデザートのサービスもありました。

ミュンヘン

ドイツミュンヘンはとても緑があり暮らしやすい所でした。

電車の乗り方が少し戸惑い目的地とは別の所まで行って

しまいました>_<

 

今回の宿泊先はヒルトンミュンヘンシティです。

ミュンヘンにはもう一つヒルトンミュンヘンパークが

ありますが、リモワの路面店へのアクセスを

考えこちらを予約しました。

 

f:id:m03a102:20170518230503j:plain

 

あと、チェックイン時にこちらを頂きました。

今回の旅行でヒルトンに3箇所宿泊しましたが、

2箇所でお土産を頂きました。

 

f:id:m03a102:20170518230801j:plain

 

今回なぜドイツまで来たかと言います、

リモワのルフトハンザモデルを購入

するためにやってまいりました。

 

私が購入したリモワは約900ユーロで最新の

電子タグ付きのモデルを手に入れることが

できました。

 

こちらは64リットルになります。

このモデル以上から、電子タグが付きます。

 

f:id:m03a102:20170518231713j:plain

 

私は空港内にあるショップで購入をしました。

なぜなら、ルフトハンザモデルは街中のショップ

では販売していないからです。

 

f:id:m03a102:20170522215610j:plain

 

ちなみに、トパーズなどはどちらにもありますので

街中で購入をされることをお勧め致します。

 

なぜなら、空港内よりもさらに10%引き

安く買うことができます。

クレジットカード支払い5%引き

 

f:id:m03a102:20170522215703j:plain

 

私以外のメンバーは、皆さん2つずつ購入し

日本に持ち帰っていました。

 

私も最後の最後までクラシックの機内持ち込み

用を購入するか葛藤しましたが、リモアで部屋が

狭くなるのはごめんだという結末に至りました。

 

*現状3個所有していますので*

 

もし、あなたがドイツでリモワを購入するなら2つ

購入するのもいいかもしれません。

日本で買うより、3〜5万程度安く買えますよ。

実は物によりもっと安く買えたりもします。

 

そして、日経の航空会社を利用すれば預け荷物

2つは持ち込みできますので、折角の機会に

家族や知人の分も購入してみたらいかがでしょうか。

ダイヤモンド会員になると3個ですよ。

  

また、今回予定にはないノイシュバンシュタイン城まで

電車と自転車で行ってきました。

最寄り駅はフッセンという駅です。 

 

f:id:m03a102:20170522220747j:plain

 

このノイシュバンシュタイン城がある場所はアクセスが

いまいちよくなく、夕方からの観光はオススメしません。

 

f:id:m03a102:20170523082541j:plain

 

私達はホテルを10時過ぎに出発して、ホテルに戻って

来たのが0時前です。

 

計画性が全くないプランでしたのいた仕方ない部分も

ありましたが、事前のプランが大事だというのを

改めて確認できました。

 

帰りの電車が約2時間程度なかったので大変な思いを

しました。

 

また、ドイツは早い店だと18時クローズ遅くても

19時にはクローズしてしまいます。

 

如何に日本人が働き過ぎているのかヨーロッパに

来てみてわかりました。

 

さらに興味深いことにドイツ、フランス共に

コンビニが無かったのも印象的でした。

 

便利すぎる日本や東南アジアの先進国に向けて

力をつけている国との差が目にしみました。

 

心の余裕が便利すぎる日常を取り払うことに

より生まれてくるのでしょうか。

最後に 

今回も飛行機とご当地の美味しい

食べ物とそしてホテルライフ

とても楽しかったです。

 

今回の目的はドイツではリモワ購入

プランではエスカルゴ食べる予定でしたが

2店舗共にエスカルゴがなく食べることが

できませんでした。

 

ホテルは8人で旅行したので、ドイツ、フランス

共にhiltonを選択しました。

 

ドイツでは毎食ソーセージを食べていた

思い出があります。朝からラウンジでも

頂きました。

 

駅の売店で買ったホットドッグも美味

でした。

 

少しでもあなたが共感やこんな旅行

してみたいと思われましたら、是非

読者登録お願いします。

 

また、次回もお楽しみに!

 

ヒルトンに泊まりたいあなた、

下より予約すると安く泊まることが

できます。

 

今日本では海外のHiltonセール運賃で

泊まることができますので。

 

是非。 

EUに行く前にやること(笑)

こんにちは。

 

紫ホルダーのnegiです。

GW後半から沖縄・ミュンヘン・パリに行ってました。

 

昨日日本に帰って来たら暑い、暑い。沖縄に戻っても

さらに暑くジャケットが邪魔になりました。

ミュンヘンは少し肌寒く、フランスは寒かったです。

 

ちなみにフランスはユニクロのウルトラダウン

みたいなのを身に纏っている人やモンクレールを

着ている人、コートを着ている人が

多く見られました。

 

f:id:m03a102:20170516213528j:plain

 

*私が訪れた5/7日はフランス大統領選の決選投票の当日で

ありました*

 

今回はまずは1日目の行程をあなたにシェアさせて頂きます。

 

また、今回の国際線の往復共にエコノミーチケットから

プレミアムエコノミーとビジネスクラスに変更して貰いました。

 

 

羽田空港国内線第2ターミナル内に期間限定で

フランクリン・ミュラーカフェがオープンしたので

行ってきました。

 

フランク・ミュラー

2017年4月19日から365日間限定で、羽田空港の国内線第2旅客

ターミナル2Fにオープンしたカフェ

「FRANCK MULLER 365 Port of VANGUARD」

 

一言で言うならとても贅沢な空間です。

総数18席の店内で、贅沢な料理とドリンクを

楽しめる場所です。

 

コーヒーとデザートを注文をしました。

店内は昼過ぎだった為か結構空いていて

リラックスできました。

 

 下のコーヒーですが一杯1600円。

ブルーマウンテンコーヒーです。

折角なので試しにいただきました。

 味は深みがあり美味しかったです。

 

f:id:m03a102:20170516212522j:plain

 

こちらはフルーツザバイオーネというやつです。

初めていただきましたがとても美味しかったです。

 

f:id:m03a102:20170516212554j:plain

 

メニューはこんな感じです。

 

f:id:m03a102:20170516213621j:plain

 

店内にはお店で使われている食器やクッションなど

販売されています。

 

f:id:m03a102:20170516215537j:plain

 

ふかふかです。

 

f:id:m03a102:20170516215545j:plain

 

カトラリーは細部にまでフランクリン・ミューラーを

感じることができます。

 

f:id:m03a102:20170516215554j:plain

 

このテーブルおしゃれですね。

個人的にこれが一番欲しいです(笑)

 

f:id:m03a102:20170516215528j:plain

 

店内はこんな感じになります。

 

f:id:m03a102:20170516220015j:plain

 

f:id:m03a102:20170516220005j:plain

 

f:id:m03a102:20170516220043j:plain

 

色々な物を販売しています。

 

f:id:m03a102:20170516220034j:plain

 

f:id:m03a102:20170516220051j:plain

 

沖縄の激安ホテル???

 

明日から、ヒルトンに泊まるので少しでも安く

泊まれるホテルを探し、県庁前駅から

徒歩5分位の場所に泊まりました。

 

この場所は下の階に居酒屋とBARがあり

防音対策があまりなされていなく、

うるさかったです。

 

f:id:m03a102:20170516200317j:plain

 

 

f:id:m03a102:20170516200351j:plain

 

私が泊まったのがくもじ荘というところが

今回のホテル?です。

2、5階に飲み屋があります。

 

次の日からヒルトンに泊まるので初日は節約しようと

このホテルを選びましたが。。。

 

あと、GW期間中の為ホテルがなかったのも事実です。

部屋はこんな感じになります。

1泊2500円の部屋なので仕方がないですね。

 

f:id:m03a102:20170516220600j:plain

 

しかし、エアコン代が。。。

1/5もするので今回は我慢しました。

 

f:id:m03a102:20170516220621j:plain

 

また、シャワーも浴びようかと考えましたが、

翌日の国際線ラウンジで浴びることに

しました。

 

沖縄での夕食

 

沖縄での夕食ですがジャーキーステーキに

行きましたが130分待ちの為断念し、

みかどの横のステーキ屋でいただきました。

 

http://www.teteru-okinawa.net/cms/img/mikado_gaikan.jpg

 

店名は忘れてしまいましたが、コース料理を

注文しお肉をいただきました。

前菜のみしか、写真を撮り損ねて

しまいましたが美味しかったです。

 

f:id:m03a102:20170516221748j:plain

 

明日からのドイツに出発です。

また後日投稿しますのお楽しみに

お待ち下さいませ。

 

 

あなたが選ぶキャリアはANAそれともJAL。。。

こんにちは。

 

紫ホルダーのnegiです。

今回はどのような経緯で現在の

ANAをメインにした旅行をしているのか

をシェアしたいと思います。

 

f:id:m03a102:20170417223041j:plain

 

 

キャリア選択の重要性

そもそも、私は一つのキャリアに執着してい

ませんでした。

 

初めはJALANAユナイテッド航空JALそして

ANAへ。

 

とても面白くありませんか。

これだけのキャリアを行ったり来たりして(笑)

 

最初のJALは学生の卒業旅行で利用した程度です。

 

ここからがメインになりますが、入社後ANA visa

カードを発行しクレジットカード決済をしマイルを

貯めたり、搭乗の際に取得できるマイルを貯めてい

ました。

 

何度かANAで国内、海外の特典航空券を発券してい

ました。

 

印象に残っているのは、特典航空券でタイに初めて

行ったのを今でも覚えています。

 

4年前にタイに行ってから、なんだかんだで、10回程度

タイには行きました。

 

今ではここが第二の故郷になりつつあります。

バンコクパタヤ、クラビ、ピピ島、ノンカイ

などなど。よく行きました。

 

ちょっとした案内はできるようになっています。

いつかツアーを企画した際は是非あなたと

開放的はタイを楽しみたいですね。

 

f:id:m03a102:20170418092156j:plain

 

こんな場所で昼からアルコール飲んでゆっくり、

まったりしたくありませんか?

私はしたいですね!!!

 

ちなみに今年も既にタイに2回程訪れています。

この先もプーケットバンコクを予定して

います。

 

初のプーケットなので楽しみです。

 

タイに関しては回数が多すぎてあなたの

参考にならないかもしれませんが、

とても魅力的な国なので是非一度

訪れてみることをオススメします。

 

 

少し話がそれましたが、ANAよりマイルが

貯まると思いユナイテッドに移行し

約2年程利用し、こちらでは特典航空券で

フロリダまで行きました。

 

その後、ロサンゼルスに行く際に、乗り換え

時遅延の為危うく搭乗ができなくなるケースが

発生しました。

 

この時利用していたのがJALで現地の日本人

グランドスタッフさんに助けていただき無事に

乗り継ぎができました。

 

このようなことがありユナイテッドからJAL

へ移行しました。

 

ここで、日本に住んでいる以上を日系の航空会社が

やはり使い勝手がいいなと思います。

 

それはなぜか、日本人同士、コミュニケーションが

取りやすい為安心して利用できるのが一番のメリット

でしょうか。

 

また、JALは個人的に一番サービスレベルが高い

と思います。どこの路線に搭乗しても、CAさんが

とても気さくなイメージです。

 

f:id:m03a102:20170418092606j:plain

 

 

ちなみにまだこの段階では乗りてなので

ステータス保持していませんでしたが、

お客の立場に立って考えてくれている

姿に心を鷲掴みにされました。

 

その後、去年の6月までJAL一筋でいましたが、

社会人なりたての頃ANAの旅行券積み立てを

していて約20万程手元にあったのでそれで

SFCを取れたらいいなと考えていました。

 

7か月でSFCを通り越してダイヤモンドまで

到達してしまいました(笑)

 

f:id:m03a102:20170418092842j:plain

 

日本の第二の故郷が沖縄になったのも、一昨年

あたりからです。

 

f:id:m03a102:20170418091437j:plain

 

そんなこんなで、現状はANAメインでJAL

補助的な意味合いで旅行をしています。

 

ちなみに4月現在

ANA61000PP

JAL8000FOP

 

の状態です。

 

ANAでダイヤモンドを狙いつつJAL

クリスタル、背伸びしてサファイア

狙えたらと思います。

 

いつか、あなたとタイでお会いした際に

アテンドできたら面白いです!

 

日程が合えばご一緒できたらいいですね。

 

このブログを読んでくれているあなたには

キャリア選択を間違えてほしくありません。

 

今回読んでくれたあなたは、ラッキーです。

なぜなら、私の失敗から学ぶことができるからです。

 

ここでとても大事なことを言います。

 

日本に居住している間は 日系のキャリアを

選べはよろしいかと思います。

 

要はANAJALのどちらかに一年間頑張って

搭乗し、上級会員登録してみてください。

一年間は無理してください。

 

少しの無理で一生もののステータスを

保有できるのです。

 

例えば、あなたの彼氏、彼女と旅行に

行く際にあなたが上級会員で航空会社の

ラウンジを使いこなしてる姿を相手が

見たらどう思いますか。

 

f:id:m03a102:20170418091732j:plain

 

私なら、ますます惹かれるし相手のことを

さらに気になります。

 

ラウンジだけではありません。

 

チェックインカウンターを利用する際、

エコノミークラスが長蛇の列の状態の中、

颯爽と、ビジネスもしくはダイヤモンド

専用チェックインカウンターを

利用してたら、相手の疲労軽減にもつながります。

 

頑張る理由になりませんか。

 

一つのキャリアに集中して一年間登場して、

もしも私と同じ紫ホルダー(ダブルホルダー)への

道を目指してみるのも面白いかもしれません。

最後に

今年はブルネイを旅行したいと思っています。

というより、8月に行きます。

 

ブルネイ???

 

どこだよ、というあなたマレーシアの陸続きの

国になります。

 

f:id:m03a102:20170418100916j:plain

 

まだまだ勉強中ですのあまりわかりませんが

世界で2つかな??

7つ星ホテルがあるみたいです。

 

中東のドバイのホテルとあまり知られていない

ブルネイに存在します。

せっかく行くので、宿泊を考えています。

また、ブログで発信させていただきます。

 

私自身来年あたりから東南アジアを全て

訪れた旅行者を名乗っていきたい

思っています。

 

来年東ティモールに訪れることができたら

名乗ります。

 

なぜなら、東ティモールで達成になるからです。

 

今後とも、他の人が行かないところ、他の

人が食べない物、好奇心旺盛に旅行を楽しみ

ながら人生そのものを楽しんでいきたいです。

 

あなたも私と同じように旅行に行き、知らない国で

友達を作りながら、世界のあちこちへ行きませんか。

世界中で乾杯ができるライフスタイルを目指したい

と思っています。

 

少しでもあなたの興味にマッチングしたら読者登録

よろしくお願いします。

 

また世界を駆け巡ろうとしているあなた、私が昨年末

より利用しているこちらのホテルのステータス取得も

狙ってみてはいかがでしょうか。

 

ヒルトンは世界各地にあるので、あなたの旅行を

格段に快適にできると思います。

ここを拠点に動くライフスタイルを私自身確立

していきたいと思っています。

 

下記よりどこよりも安く宿泊できます。

こちらのラウンジでお会いするのも

面白いです!!

 

 

 

 

 

 

 

弾丸で行ける国は???

こんにちは。

紫ホルダーのnegiです。

 

沖縄から羽田経由韓国金浦へ

1泊2日の弾丸トラベル行って

まいりました。

 

f:id:m03a102:20170411101224j:plain

 

 

便利な国内線~国際線移動

前回も沖縄発ANA464便を利用し

羽田へ向かいましたが、この便は

遅れるので1本前の便を利用する事を

オススメ致します。

 

ANAスイートラウンジ利用ができない

ので勿体無いからです。

因みに今回も35分延着です。

 

あと、ここでとても興味深いことを

お伝えいたします。

 

ANAの専用バスを利用しない

いうことです。

 

なぜか??

本数がかなり少なく待ち時間の方が

長くなるからです。

 

オススメはターミナル間無料シャトルバス

を利用することです。

こちらは約4分に1本とアクセスがかなり

いいです。

 

今回、保安検査場で面白いことがありました。

優先レーンがなぜか封鎖されていました。

 

私は時間がギリギリだったので、前回と同様

クルー専用レーンでチェックを受ける

ことができました。 

 

パイロットが多かったです。

 当たり前ですよね(笑)

f:id:m03a102:20170406120148j:plain

 

コネクティングフライトなので絶対に

搭乗はできますが、ラウンジで仕事が

したいあなたや、空港内で所用を済ま

せようとしていた場合困ります。

 

コネクティングフライトって??

 

コネクティングフライトとは、要は

沖縄発ー金浦行きのチケットになりま

す。

 

全てが1枚の通しチケットになって

いますので、どこかの区間で遅延が

あっても待って貰えるということに

なります。

 

最後の便が10〜20分程度は待ちます。

 

1時間以上は私自身体験がないので

もしかしたら、次の便に振り替えに

なるかもしれません。

 

ドタバタで、今回も搭乗できました。

機内では前回の続きの

東京ラブストーリーを観て韓国に

向かいました。

 

無事2話観ることができました。

「カン〜チ」、いいですね。

 

f:id:m03a102:20170406120057j:plain

 

ANAは国際線で過去のTVドラマを

観ることができます。

 

2月にタイに行った時は

ロングバケーションを観ました。

 

今から20年前のドラマを観るたび

思うことがありますが、本当に

日本に活気が あった時代だなと

思います。

 

私が小学生の頃のドラマなので

観ていませんでした。

 

あの頃観ていたらもう少し

違う大人になっていたかもしれ

ないです。

 

約2時間半のフライトでこちらは

定刻で無事金浦空港に到着しました。

 

この時間に関してですが、沖縄に行くより

近いのが驚きです。

 

両替へはどこで?

手荷物預けがなかったので、

immigration通過後、制限区域内の 

両替所で多少両替しました。

 

ここであなたにとってのポイント

ですが、絶対に制限区域内で両替

をするのはオススメ致しません

 

到着ロビー内にある両替所の方が

レートがいいです。

 

距離にして約50mで結構変わりますので

両替をするなら、到着ロビーで!

 

f:id:m03a102:20170406120343j:plain

今回2回両替をしました。

 

空港内より明洞市内の方が

レートはかなり良かったので、

大金を両替する際は

街に出て両替した方がいいです。

 

空港内はすぐ使う少額の金額を

両替しましょう!!!

 

今回は電車で私が宿泊するホテルまで

向かいました。

 

タクシーに乗れば楽に目的地に着きますが

デメリットとして値段が高い。

電車なら日本と同じで安く抑えることが

できます。

 

電車移動の仕方

KTXという電車に乗りました。

電車に乗ってしまえば、行き先だけ

間違えない限り、ソウルまで到着できます。

 

ソウルは終点になります。

私が宿泊したホテルはソウル乗り換えで

4号線という地下鉄で1駅でした。

 

それでは金浦空港からソウルまでの

行き方をあなたにシェアしたいと思います。

 

 

STEP1 金浦空港の制限区域を出たら

左に曲がる。

 

STEP2先ほど紹介した、両替所が見えたら、

右に曲がりエスカレーターで下の階に

向かう。

 

STEP3道なりにまっすぐ進む

 

STEP4ここで左に曲がり、道なりに進みます。

 

f:id:m03a102:20170410212107j:plain

 

STEP5ここで右に曲がり、また道なりに進む。

結構改札までは遠いです。

 

f:id:m03a102:20170410212312j:plain

 

ず〜っと道なりに進みます。

 

f:id:m03a102:20170410212426j:plain

 

途中地面にこのようなものが

埋め込んであるのでわからなくても

行けると思います。

 

f:id:m03a102:20170410212556j:plain

 

STEP6この改札で電車にならずにさらに進みます。

あなたが乗る電車は青のKTXです。

 

f:id:m03a102:20170410213245j:plain

 

私のもここで迷いましたが、駅係り員に

教えて貰い、青の看板に向かい進みます。

 

f:id:m03a102:20170410213314j:plain

 

STEP7ここで左に曲がります。 

 

f:id:m03a102:20170410213335j:plain

 

STEP8そうすると、青のKTXの改札が見えてきます。

 

f:id:m03a102:20170410213402j:plain

 

STEP9こちらで、チケットを購入します。

韓国語わからないというあなた、安心してくだい

日本語、英語を選択できますので!

 

目的地を選択

乗車する人数を選択

お金を入れる

 

f:id:m03a102:20170410210840j:plain

 

流れはこんな感じでチケットを買えます。

目的地のソウルもありますね。

 

f:id:m03a102:20170410211010j:plain

 

人数選択をします。

 

f:id:m03a102:20170410211107j:plain

 

緑のランプの所にお金を入れます。

 

f:id:m03a102:20170410211350j:plain

 

日本語表記があるので、チケットの購入は

できそうですね。

あとは、KTXに乗るだけです(笑)

こちらが改札です。

f:id:m03a102:20170411074132j:plain

 

改札の横にこちらがあるので目印にして下さい。

f:id:m03a102:20170411074318j:plain

 

それでは乗り場まで向かいましょう。

ここからも乗り場まで結構遠いです(笑)

 

STEP9まずは下ります。

 

f:id:m03a102:20170411074510j:plain

 

地下がとても深いですね。

 

f:id:m03a102:20170411074613j:plain

 

STEP10こちらを右手に曲がります。

 

f:id:m03a102:20170411074652j:plain

 

STEP11やっとのことで乗り場です。

 

f:id:m03a102:20170411074706j:plain

 

路線図はこんな感じ。

シンプルですね。

 

f:id:m03a102:20170411074820j:plain

 

そしてこちらでも日本語表記があるので

困ることはないです。

 

f:id:m03a102:20170411075136j:plain

 

ソウルについて乗り換えでしたので、

4号線を目指します。

 

f:id:m03a102:20170411075152j:plain

 

STEP12エスカレーターをひたすら上ります。

上り終えたら右手に曲がります。

 

f:id:m03a102:20170411075208j:plain

f:id:m03a102:20170411075224j:plain

 

ソウルの1つ隣の駅が目的地です。

 

f:id:m03a102:20170411075239j:plain

 

やっと到着です。

 

f:id:m03a102:20170411080009j:plain

 

STEP13改札を出ると使用したカード型のチケットを

こちらに入れるとデポジット分のお金が戻ります。

 

f:id:m03a102:20170411075312j:plain

 

 

こちらの駅はソウルと明洞の間にあります。

利便性は抜群です。

 

そしてホテルは2、3出口から3分くらいでした。

 

f:id:m03a102:20170411075948j:plain

 

こちらがエントランス。

広々としたエントランスです。

 

f:id:m03a102:20170411075526j:plain

 

部屋はこちらになります。

 

f:id:m03a102:20170411075342j:plain

 

廊下も広々です。

 

f:id:m03a102:20170411075357j:plain

 

前日のダブルツリー沖縄より広くていい部屋!

 

f:id:m03a102:20170411075327j:plain

 

 そしてホテル内のカフェ。とてもおしゃれ。

 

f:id:m03a102:20170411075412j:plain

 

f:id:m03a102:20170411075433j:plain

 

f:id:m03a102:20170411075452j:plain

 

f:id:m03a102:20170411075511j:plain

 

こちらは明洞で食べ歩きです。

ツブ貝を注文しました。

日本円で400円位でしょうか。

 

f:id:m03a102:20170411075541j:plain

 

そして夕食はホテルの近くの居酒屋でいただきました。

 

f:id:m03a102:20170411075601j:plain

 

店内はこんな感じ。

チャミスルのキャップが店内のあちらこちらに。

 

f:id:m03a102:20170411075616j:plain

 

お通しと韓国ビールhite

 

f:id:m03a102:20170411075631j:plain

 

メニューはうん、読めないです(汗)

 

f:id:m03a102:20170411075649j:plain

 

本日2回目のツブ貝。

 

f:id:m03a102:20170411075708j:plain

 

 

こちらもお店自慢のハイ貝です。

 

f:id:m03a102:20170411075727j:plain

 

そして魚介のヌードル。

(かルックス)というものです。

塩味で美味しかったです。

 

f:id:m03a102:20170411075746j:plain

 

日本語メニューがあるのはありがたいです。

カムサハムニダ

 

f:id:m03a102:20170411075805j:plain

 

f:id:m03a102:20170411075824j:plain

 

f:id:m03a102:20170411075843j:plain

 

名物おばちゃん???

 

f:id:m03a102:20170411075901j:plain

 

雨の中行列に並んで食べましたよ!

 

f:id:m03a102:20170411075922j:plain

 

 

f:id:m03a102:20170411102803j:plain

最後に

 

2日目の羽田に戻る際に利用したラウンジになります。

SFC以上のステータスをお持ちなら利用できます。

ただ、ラウンジはかなりの混み具合でした。

 

f:id:m03a102:20170411102745j:plain

 

f:id:m03a102:20170411102726j:plain

 

今回は滞在時間約18時間あまりでしたが、

満喫できた良い旅だったと思います。

 

パク・クネ大統領逮捕の翌日でしたが

何事もなく無事帰ってくることができました。

 

やはり、情勢的には今後不安になる可能性は

あるかもしれないですが、今はまだ平気だと

感じました。

 

明洞をブラブラと歩いている時やたら、日本の

若い女性達が多く観光に来ているのに

気づきました。

 

私が5~6年前に行った時もそうでしたが、韓国は

人気の観光地として健在です。

 

手軽に行ける海外で週末を利用した旅行ができ、

リフレッシュをするには最適なのかもしれないですね。

 

私自身もまた機会があれば訪れたいと思います。

今度はもう少し滞在にゆとりを持ちマッサージを

受けてみたいと思います。

 

今回も読んでくださりありがとうございます。

少しでもあなたが気になりましたら、是非

読者登録をしてください。

 

あなたの旅行の幅を広げることができたら

幸いです。

 

次回もあなたにとってお得で少しでも

為になる記事を書いていきます。

 

それでは、また次回!

 

今回は下記より韓国のホテルと

沖縄のダブルツリーヒルトンを

予約しました。

安くホテルが取れますのでオススメです。