腹筋コロコロトラベラー !東南アジア制覇。ANAとJALの2つの最上級会員を保有する紫ホルダーの体感ブログ

月給19万7千円のサラリーマンがANAとJALダイヤモンドを駆使する方法しお得な旅行術

『保存版』沖縄・那覇市内 夏 観光スポット グルメ情報

おはようございます。。

紫腹筋コロコロトラベラーです。

  

旅行と飛行機とラーメンとコーヒーを

こよなく愛する、アウトローサラリーマン

です。

 

いつもお忙しい中私のブログを

読んでくださってありがとう

ございます。

 

今回は前回大好評だった沖縄観光

1泊2日ついてあなたにシェアします。

 

もう夏が終わりだよと言うあなた・・。

 

すみません。その通りですが。

しかし、来年も再来年も夏はきます。

 

参考にしてくださいませ。

 

f:id:m03a102:20180926000025j:plain

 *瀬良垣のハイアットから

ANAインターコンチネンタルをパシャりと。

 

こちらのハイアットはまだできたばかりで、

とても綺麗で満足いく滞在でした。

 

ちなみに、スイートアップは叶いませでした(笑)

 

 

沖縄・那覇市内(夏)の観光スポット・グルメ情報

「渚のカセッ~ト 好きな歌ばかり詰め込んで~♪」

と言った感じでって古い歌でした・・

そんなTubeの「Summer Dream」と

言った曲が似合う「沖縄の夏」です。

 

そんな夏の沖縄をエンジョイするための

プランはどんなスポット巡りをすれば

いいのでしょうか?

 

今回はそんな夏の沖縄の観光スポットを

ご紹介します。

 

崖の上から沖縄の碧い海を見守る「波上宮

f:id:m03a102:20180926000429j:plain

かなり凄い所にありますよね。

私も1回だけ行きましたが、お時間がある様でしたら

是非行かれてみてはいかがでしょうか。

 

場所は那覇港と那覇泊公の中間あたり断崖上にある

波上宮(なみのうえぐう)」。

 

この名前を漢字で見た時には「

何て読むのだろう?」等と疑問に

思いましたが、読みを知ってみると、

「そのまんまじゃん!」と突っ込みたく

なるような感じでした。

 

と余談はそれくらいにしておきます。

 

那覇市内唯一のビーチ「波の上ビーチ」に

隣接する断崖の上、そして一大オフィス街でも

ある沖縄の経済の要と言われる久茂地の

傍にあります。

 

因みにこの「波上宮」は琉球時代に王府からの

特別待遇を受けた「琉球八社」の最高位に

ある由緒正しい神社です。

 

大きなしっかりとした鳥居の門構えで

沖縄の地を守る沖縄総鎮守と言われております。

 

波上宮(なみのうえぐう)

所在地:〒900-0031沖縄県那覇市若狭1丁目25-11

TEL:098-868-3697(上宮社務所)

  

飛行機を見ながら食事を楽しめる新リゾート!「瀬長島ウミカジテラス」

那覇空港の傍にある周囲1.8kmの離島に

あります。離島と言っても海上道路で

繋がっていて、車で15分も走ると到着するほど

近くにあります。

 

那覇空港の滑走路延長線上にあるので、

発着する飛行機をしたから見上げる事が

出来るので気分は上々です。

 

「瀬長島ウミカジテラス」のロケーションは

とても最高で、坂の上にホテルがあり、

坂を下ると、ひとつのおしゃれな街が

広がっていると言った感じです。

 

f:id:m03a102:20180926000657j:plain

【引用URL】https://www.umikajiterrace.com/about-umikajiterrace/

 

ここは夕方から夜がオススメのスポットで、

慶良間諸島へ沈んでいくサンセットには時を

忘れて見入ってしまい、夜景は行き交う飛行機の

光と空港の明かりが、心に残る絶景を心の

フォトグラフに残してくれます。

 

この「瀬長島ウミカジテラス」と言う場所は、

癒しと感動を秘めたアイランドリゾートとして

誕生しました。

 

果物や野菜などの新鮮な地産メニューを

使ったグルメ・スイーツなどは、

沖縄でないと味わえる事が出来ない逸品です。

 

瀬長島ウミカジテラス

所在地 :〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174-6

TEL :098-851-7446

営業時間:10:00~21:00(店舗により異なります)

  

昼間も夜も違った楽しみ方の出来る「末吉公園」

 

「末吉公園」は、昼間の楽しみ方は散策を

メインに巡るのがオススメです。

 

最寄り駅は「ゆいレール 市立病院前駅」

から500mほど離れた位置になります。

 

公園の位置は、どちらかと言うと都会寄りの

場所にあるのですが、那覇の街中にある

自然植物園とかジャングルとも

言える公園です。

 

南国ならではの植物などや、時期によっては

ハイビスカスなども咲いています。

 

先に進むと本当にこの先に進んでもいいのかと

不安になってきますが…ここは公園です。

 

未開の地の原住民などは(多分)出てくる事は

無いと思われますので、ご安心ください。

 

奥の方には琉球王族

「宜ノ湾御殿(ぎのわんうどぅん)の墓」が

あります。

 

巨大な亀甲墓は沖縄特有のものなので一見の

価値ありです。そして山上に向かうと

末吉宮」があります。

 

ここまでくる道の地は少し困難を感じますが、

そんな気持ちは到着するとすっかり心晴れます。

  

f:id:m03a102:20180926120328j:plain

 

【参照URL】http://withoutasound.web.fc2.com/naha/shuri_sueyoshichou/sueyoshi_park/index.html#2006_0820_150955

 

末吉公園

所在地 :沖縄県那覇市首里末吉町1-3-1

TEL :098-951-3239(公園管理課)

営業時間:9:00~21:00(年中無休)

 

 

そんな「末吉公園 夜の部」です。

これは夏のある時期限定(初夏)になりますが、

こんな都会よりの公園に生息するの?

 

と驚く生き物を、ここでは見る事が出来ます。

その生き物は『蛍(ホタル)』です。

 

一般的にはとても自然の多い人里離れた場所で

しか見る事が出来ませんが、

「沖縄おそるべし!」綺麗な自然の

楽園なのですね。

 

ここに『蛍』を見に来ると、もう一つプラスで

良いもの…それは東シナ海に沈んでいく

夕日を見る事が出来ます。

 

ただそのあとの時間帯は気を付けてくださいね。

公園内が鳥獣保護区に指定されている関係上、

外灯の数が少ないです。

 

しかもこの自然満載の場所なので、周りは

真っ暗になります。

 

『蛍』を見るのには絶好のシュチュエーションで

嬉しいですけどね。そして絶好の

「ホタル観賞スポット」と言えるのが、公園内を

流れる安謝川にかかる『滝見橋』になります。

 

f:id:m03a102:20180926115232j:plain

 

真っ暗な中で幻想かとも思えるようなホタルの光を

眺めていると、現実世界から少し離れた世界を

感じる事が出来ます。

 

因みに、ここで見る事の出来る『蛍』は

「クロイワボタル」と「オキナワスジボタル」

になります。沖縄ならではのホタルを、

じっくりと観察してみてくださいね。

 

注意事項:

ご紹介しているのは「夏」で、場所は

「沖縄」になります。色々な害虫や、

ハブなども出現する可能性が

ありますので、十分お気を付けください。

沖縄県内最大の繁華街「国際通り」のグルメは「ゆうなんぎい」

ゆいレール 県庁前駅」を出た先にある

県庁北口の交差点から、安里三差路までの

1.6kmほどの賑わう通りが『奇跡の1マイル』

とも呼ばれる「国際通り」になります。

 

『奇跡の1マイル』とは戦後の凄惨な

焼け野原から現在へと急激な発展を

遂げた事から呼ばれています。

とにかく那覇最大の繁華街です。

 

f:id:m03a102:20180926001143j:plain

 

そんな『奇跡の1マイル』国際通り

おすすめのグルメが、ここ「ゆうなんぎい」

になります。

 

f:id:m03a102:20180926001214j:plain

 *こちらはランチでゴーヤチャンプルを頂きました。

620円で地元の方も多く利用しています。

 

味付けは天下一品です。

私が那覇で一番美味しい沖縄料理屋さんだと

思っているお店を紹介してしまいました。

 

ますます、混みますね(笑)

 

ここは平日でも18時を過ぎると、100%待ち

状態になるのではないだろうか?

 

予約は必須ですよ。

お気をつけてくださいませ。

 

そう思われるほど大人気のお店です。

沖縄の郷土料理を食べるならば、例え待ち時間が

発生しても絶対に外せない一押しのお店です。

 

そして、ここのお勧めメニューは「ラフテー」です。

ここのお店のラフテーは、一般的な

醤油味イメージとは違い、味噌風味の

ラフテーになっています。

 

創業は昭和45年との事で、長い間培ってきた味と、

お客様への想いがとても強いお店です。

また地元のお客様も多いお店なので、

色々な出会いも体験できるかもしれませんね。

 

ゆうなんぎい

所在地 :沖縄県那覇市久茂地3-3-3

TEL :098-867-3765

営業時間:12:00~15:00

     17:30~22:30

 

最後に

夏はビーチ以外にも楽しみは沢山あります。

 

今回のご紹介ではビーチのご紹介は

しませんでした。

 

夏の沖縄=ビーチ的なイメージがありますが、

ビーチ以外でも沢山楽しみどころが

隠されています。

 

そんな沖縄の楽しみどころを巡ってみると、

新しい沖縄を感じる事が出来ますので、

是非色々と見つけてみてください。

 

f:id:m03a102:20180926114645j:plain

瀬良垣 ハイアットからの夕暮れ時をパシャと

しました。

 

かなりイケてます、値段もかなりイケてます(笑)

 

何かの記念日に使う事をオススメします。

 

本日もお忙しい中読んで下さりありがとう

ございました。

 

今後は忙しいあなたに変わって私が

リサーチしあなたに必要な旅行の

情報を提供していきたいと考えています。

 

今新しいプロジェクトが動いてます。

ぜひこの機会に秘密のプレゼントを

受け取ってください。

goo.gl

 

これからは相手の時間を上手く活用して、

効率的な旅行をしてみませんか?

 

さらに世界をもっと身近に感じませんか?

 

あなたのポケットから大きな世界を

取り出しましょう!!